返回首頁
當前位置: 首頁 »日語閱讀 » 天聲人語 » 正文

店鋪燈光 吸引昆蟲

時間: 2016-08-30    進入日語論壇
核心提示:恥ずかしながら、夏休みの自由研究にはよい思い出がない。お盆を過ぎてもテーマが決められず毎年焦ってばかり。小學校では、見か
(單詞翻譯:雙擊或拖選)
恥ずかしながら、夏休みの自由研究にはよい思い出がない。お盆を過ぎてもテーマが決められず毎年焦ってばかり。小學校では、見かねた父親が勝手に水彩畫を代作し、それが學校で秀作扱いされて困ったこともある。四十數年前の赤面をいまも思い出す。
 
暑假的自由研究沒有留下什么好的回憶,為此我感到很羞愧。每年都是這樣,已經過了盂蘭盆節但題目還沒定下來,往往這時就會焦慮不已。在讀小學時,還發生過父親因為心疼我,越俎代庖,替我畫了水彩畫,而其又被評為優秀作品的事情。我現在能仍能想起四十多年前的那面紅耳赤的一幕。
 
先日、現物を見てつくづく感心したのは、津市立橋北中2年、西川充希(みつき)さん(14)の昨夏の研究だ。昆蟲の集まるコンビニと集まらないコンビニの違いを調べた。珍しい蟲の採れる「神コンビニ」がどこか知りたかったのがきっかけだと言う。
 
前些日子,我看到津市立橋北中學二年級學生西川充希同學(11歲)去年做的研究成果后,感慨萬千。他對對比了能抓過蟲子的便利店與沒有蟲子的便利店的區別。據他說,起因是想知道能抓到罕見蟲子的“神便利店”在哪里。
 
夜ごと父に運転を頼み、自宅から半徑10キロ圏にある39店舗をめぐった。気づいたのは、蟲が集まる店は店內や看板の照明が青っぽいこと。少ない店は全體に白か黃色に見えた。
 
每天晚上,他讓老爸載著他,游走于以自己家為中心半徑10公里內的39家店鋪。引起他關注的是,能抓到蟲子的店鋪,其店內和廣告牌的燈光是藍色的。還有一小部分店,其顏色全部是白色或黃色。
 
三重県総合博物館の學蕓員に指導を受け、分光器で解析した。発光ダイオード(LED)燈や紫外線カットフィルムを導入していない店ほど蟲が多いという結論に達した。集めた蟲は店ごとに分類した。
 
他請教了三重縣綜合博物館的文藝員,拜托他用光譜儀進行解析,得出了沒有安裝發光的LED燈和紫外線薄膜的店鋪蟲子較多的結論。他按照店鋪把蟲子進行了分類。
 
「コンビニ昆蟲」と題した成果は同館で展示され、反響を呼んだ。堺市で今春あった日本昆蟲學會でも披露された?!感略陇我工摔舷xが増える」「窓際にカエルの多い店には蟲が多い」。論文に書きとめられた発見は、大人が読んでも興味深い。
 
以“便利店昆蟲”為題的成果在三重縣綜合博物館進行了展示,引發了居民的熱情。今年春天位于界市的日本昆蟲協會也發布了這一成果。“新月之夜,蟲子增多”;“窗邊蛙鳴多的店,蟲子多”。其發現被歸納成了論文,大人讀起來也覺得頗為有趣。
 
この夏の自由研究もテーマはもちろん昆蟲だ。近郊の丘陵で3枚の布に違う光線を當て、蟲の集まり方を観察する。毎夜2時間の燈火採集が楽しくて仕方ない。専門家も顔負けのその研究態度にはただただ敬意を覚えた。
 
他在這個夏日的自由研究,其題目當然還是昆蟲了。在近郊的丘林地帶,用三種不同的光照著三塊布,以此觀察蟲子的聚集方式。每晚2小時的燈光采集讓他樂在其中。連專家也汗顏的研究態度,唯有讓人感到尊敬。
輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
頂一下
(1)
100%
踩一下
(0)
0%

[查看全部]  相關評論
人妻 制服 先锋 资源_97夜夜澡人人爽人人_91福利国产在线在线播放_2012韩国高清完整版播放