返回首頁
當前位置: 首頁 »日語閱讀 » 天聲人語 » 正文

山中之賊 心中之賊

時間: 2017-10-05    進入日語論壇
核心提示:▼江戸後期、天保の飢饉(ききん)に苦しむ民衆とともに蜂起した大塩平八郎は書畫に銘を殘した?!瓷街校à丹螭沥澶Γ─钨\を破る
(單詞翻譯:雙擊或拖選)
▼江戸後期、天保の飢饉(ききん)に苦しむ民衆とともに蜂起した大塩平八郎は書畫に銘を殘した?!瓷街校à丹螭沥澶Γ─钨\を破るは易(やす)く心中(しんちゅう)の賊を破るは難(かた)し〉。山賊に勝つのはたやすいが、自分の邪念を克服するのはむずかしい。明代の思想家王陽明の教えである 
 
▼江戶后期,與掙扎在天保大饑荒死亡線上的民眾一道揭竿而起大鹽平八郎在其書畫上撰文道,<破山中之賊易,破心中之賊難>。意思是戰勝山賊容易,而克服自己的邪念很難。這是明代思想家王陽明的教誨。 
 
▼「この言葉を私自身の戒めにしながら緊張感を持って進んでいきたい」。大塩の亂から180年となる今年初め、安倍晉三首相は自民黨の仕事始め式で大塩の座右の銘を紹介した 
 
▼“我用這句話作為自己的戒律,在前進的道路上始終保持一種緊張感”,自大鹽之亂180年過后的今年年初,安倍晉三首相在自民黨工作起始典禮上介紹了大鹽的這段座右銘。 
 
▼森友學園の問題が表面化するのは翌2月である。加計學園の疑惑も加わり、安倍政権は急速に信頼を失っていく。夏の內閣改造で支持が少し上向いた局面で、首相が衆院を解散すると発表した 
 
▼深友學園問題的表面化是在第二個月的2月份。加上對加計學園的質疑,安倍政權失信于民的速度之快令人瞠目。由于夏季的內閣改造,呈現出支持稍許上升的局面,此時,首相宣布解散眾議院。 
 
▼會見で首相は、稅の使い道を変える以上、國民に信を問いたいと力説した?!竾y突破解散」という大仰な名も披露した。足並みのそろわぬいまなら賊であり敵でもある野黨を破れるのではないか??冥摔悉护氦趣獗疽簸袱堡埔姢à?nbsp;
 
▼在記者見面會上,首相堅定地表示正因為要改變稅金的使用之路,所以必須要國民作出選擇。并且還披露了一個夸張的名字“突破國難性解散”?;蛟S是想如今正是打破既是山賊又是敵寇的在野黨于立足未穩之時的大好機會。盡管嘴里不說,但是能看到其內心的本意。
 
▼首相の熱弁を聞いてある歌が浮かんだ?!磭瑜辘恻hを重んじ黨よりも身を重んずる人の群れかな〉。戦前戦中、國會で時局に流されない論陣を張った尾崎行雄の作である。戦後まもない1950年の歌だが、変わらぬ政治家の本能を突く 
 
▼聽了首相充滿激情的演講,眼前浮現出一首和歌,<重黨不重國,重己不重黨,如此烏合眾,怎能有擔當>。這是尾崎行雄的大作,戰前及戰爭期間,他在國會堅持己見不為時局所動。雖然是一首創作于戰后不久1950年的和歌,但仍凸顯出他堅定的政治家本色。 
 
▼前回の解散から3年、私たちは幾度も首相の本心を見せられてきた。安保法制や共謀罪は數で押し切れる、側近の失態はあくまでかばう、改憲論議は選挙中は伏せたい、退陣を求める有権者は敵だ――。そうした「心中の賊」を首相は破れるのか。 
 
▼距離上一次解散國會已經時過3年,我們也曾經幾次三番地看到了首相的本意。以數量優勢強行通過了安保法制以及共謀罪法案;袒護親信的失態;欲將修憲之爭埋伏于選舉之中;要求我下野的選民都是敵人——,所有這些“心中的賊寇”首相能夠一一戰勝嗎? 
 
輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
頂一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

[查看全部]  相關評論
人妻 制服 先锋 资源_97夜夜澡人人爽人人_91福利国产在线在线播放_2012韩国高清完整版播放