返回首頁
當前位置: 首頁 »日語閱讀 » 中國百科(日語版) » 正文

第二十章:民間美術~陶磁器(四)

時間: 2015-01-28    進入日語論壇
核心提示: 青花磁器(染付け)は元の時代(1206-1368)になって流行し、各地の官窯、民窯は多く製造していました?!∶窀G製の青
(單詞翻譯:雙擊或拖選)
 青花磁器(染付け)は元の時代(1206-1368)になって流行し、各地の官窯、民窯は多く製造していました。 
 
 民窯製の青花磁器が普及し、生産量は官窯を上回り、そして素樸と精緻など流派が多く、精緻な上品は官僚商人など富裕層に愛用され、素樸なものは庶民に供給されました。 
 
 民窯製の青花磁器は活発かつ質樸な趣があり、絵畫は自然灑脫で豪放であり、主題も多く、社會生活、風習、物語人物、山水、瑞獣珍禽、花卉果蔬、詩詞、開運護符など非常に豊富多彩である。伝説、小説、戯劇の感動的な場面も磁器の裝飾に用いられ、創造的で獨特なスタイルです。 
 
 図の青花碗は、絵畫が刀馬旦(花旦)で造形は簡素かつ上品であり、釉色は玉の如く溫和潤沢である。碗の口縁は外へ巻き、厚手の器壁で両面とも裝飾されている。絵畫人物の刀馬旦は造形で精緻を追求せず、動作情態だけを強調しています。 
輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
頂一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

[查看全部]  相關評論
人妻 制服 先锋 资源_97夜夜澡人人爽人人_91福利国产在线在线播放_2012韩国高清完整版播放