返回首頁
當前位置: 首頁 »日語閱讀 » 中國百科(日語版) » 正文

第二十章:民間美術~食品木型(きがた)

時間: 2015-01-28    進入日語論壇
核心提示: 明と清(14世紀―19世紀)の時代以來、伝統小麥粉食品の模様が多くなり、小麥粉食品の加工で様々なものが図案化された木型
(單詞翻譯:雙擊或拖選)
 明と清(14世紀―19世紀)の時代以來、伝統小麥粉食品の模様が多くなり、小麥粉食品の加工で様々なものが図案化された木型の利用が盛んになり、その最も典型的なものが、中秋節の月餅を作る木型である。 
 
 中秋節(舊暦八月十五日)以外、七夕(舊暦七月七日)、元宵節(舊暦正月十五日)、春節(舊正月)、端午節(端午の節句、舊暦五月五日)及び結婚、誕生祝いなど、「壽」と「喜」という字の模様が付けられた小麥粉食品がよく食べられています。 
 
 図の菓子木型は「?!工取笁邸工巫证文敜菬熍_市をはじめ、山東省東部膠東地域でよく見られます。
輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
頂一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

[查看全部]  相關評論
人妻 制服 先锋 资源_97夜夜澡人人爽人人_91福利国产在线在线播放_2012韩国高清完整版播放