返回首頁
當前位置: 首頁 »日語閱讀 » 中國百科(日語版) » 正文

第二十章:民間美術~羅漢床

時間: 2015-01-28    進入日語論壇
核心提示: 床と榻は寢臺としていずれも長い歴史を持ち、出土品には戦國時代(紀元前5世紀―紀元前3世紀)の漆木床があり、一人用の榻は
(單詞翻譯:雙擊或拖選)
 床と榻は寢臺としていずれも長い歴史を持ち、出土品には戦國時代(紀元前5世紀―紀元前3世紀)の漆木床があり、一人用の榻は漢(紀元前206-紀元後220)の時代に出現しました。床榻は寢臺の総稱で、大きいものは床といい、小さいものは榻といいます。 
 
 古い時代に一人座りの"小榻"と、二人用の"坐榻"があり、宋(960―1279)の時代には、寄りかかって座れる大きな榻が出て、明と清(14世紀―19世紀)の時代は三面屏風の榻が出ました。 
 
 図の「三面屏風羅漢床」は竹作りで、耐久的かつ精緻。長年使用された後、漆の色に親切さが感じられます。
輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
頂一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

[查看全部]  相關評論
人妻 制服 先锋 资源_97夜夜澡人人爽人人_91福利国产在线在线播放_2012韩国高清完整版播放