返回首頁
當前位置: 首頁 »日語閱讀 » 中國百科(日語版) » 正文

第二十一章:世界遺産~竜門石窟

時間: 2015-01-28    進入日語論壇
核心提示: 竜門石窟は中國中部河南省洛陽市南郊外12.5キロのところに位置し、竜門峽谷の崖の両側にある。両側の山が対峙し、伊水川は崖の
(單詞翻譯:雙擊或拖選)
 竜門石窟は中國中部河南省洛陽市南郊外12.5キロのところに位置し、竜門峽谷の崖の両側にある。両側の山が対峙し、伊水川は崖の真中を流れていることから、初めは『伊門』という名前が付けられ、唐代以降『竜門』と呼ばれるようになった。ここは交通の要所で、風景が美しく、気候が溫暖で、文人墨客が好む地であった。良質の巖石は彫刻に適し、古代の人々はこの地を選び、石窟を開削した。 
 
 竜門石窟は、甘粛省の敦煌莫高窟、山西省大同の雲崗石窟と共に、「中國の三大石刻蕓術の寶庫」と稱されている。竜門石窟は、北魏孝文帝(471年―477年)の時代に開削され、400年余をかけて完成され、1500年の歴史を持つ。南北の長さは約1キロで、石窟が1300ヵ所余、窟壇が2345個、石碑などの彫刻が3600余、仏塔が50余、石仏が9700體余ある。賓陽中洞、奉先寺及び古陽洞が最も代表的なものである。 
 
 賓陽中洞は、北魏時代(386年―512年)の石窟で、24年間で完成された。洞內には大仏像が11體ある。本尊は釈迦牟尼像で、顔が端整で、表情が優雅で、北魏中期における石刻蕓術の傑作だと言う評判がある。本尊の前に二頭の石獅子がある。釈迦牟尼像の両側には弟子が二人、菩薩が二體ある。洞中には、多くの菩薩と弟子の石仏があり、天井には飛天仙女が彫りこまれている。 
 
 奉先寺は竜門石窟の中で最大の洞窟で、長さと幅はそれぞれ30m余り、唐代(618年―904年)の石刻蕓術の風格を代表した。奉先寺の彫塑群は優れた蕓術作品と言える。その內、盧舎那仏像が最も代表的な蕓術作品とされている。高さ17mの盧舎那仏像は、顔がふっくらとし、目が秀麗で、表情が優雅で落ち著いている。本尊の両側には菩薩、天王、力士と供養人がある。 
 
 古陽洞は、竜門石窟の中で一番早く開削されたもので、內容が最も豊富で、北魏時代のまた一つの代表的な洞窟である。洞內には、ぎっしりとした小仏壇、石仏がきちんと並べられ、仏壇と石仏には、彫刻者の名前や彫刻の年月及びその由來が刻まれてあり、どれも北魏の書道や彫刻技術を研究する上で最も貴重な資料です。中國の書道史における一里塚と稱した『竜門二十品』の殆どが古陽洞に集中している?!焊o門二十品』は、竜門石窟の石碑彫刻による書道技術の精華である。 
 
 竜門石窟では、宗教、美術、書道、音楽、服飾、醫薬、建築及び內外の交通に関する実物や資料が大量保存されている。竜門石窟は大型石刻蕓術の博物館とも言える。 
 
 竜門石窟は2000年11月30日、世界の文化遺産として「世界遺産リスト」に登録された。世界遺産委員會は、「竜門地區の石窟と仏壇は、中國北魏後期から唐代(493年―907年)における規模が最も大きい、最も優れた造形蕓術を表した。これら仏教をテーマとする蕓術作品は、中國の石刻技術の最高レベルを示した」と語った。 
輕松學日語,快樂背單詞(免費在線日語單詞學習)---點擊進入
頂一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

[查看全部]  相關評論
人妻 制服 先锋 资源_97夜夜澡人人爽人人_91福利国产在线在线播放_2012韩国高清完整版播放